HOME >  院長治療例 >  叢生(歯のでこぼこ) >  叢生の患者さんのケース【治療経過】

叢生の患者さんのケース【治療経過】

装置装着

でこぼこやねじれをとっています。
同時にヘッドギアも使用しています。
初めての装置なので、慣れるまで1週間くらいかかったそうです。
痛みは3日間ほどあったそうです。

3か月後

ゴムで犬歯を後退させています。

4か月後

下顎切歯にも装置をつけました。

8か月後

犬歯の後退が完了し、次に前歯の後退を開始しました。
断面が四角いしっかりした針金に変わったため、痛みがわりと強かったそうです。

1年4か月後

12歳臼歯にも装置をつけました。

1年9か月後

仕上げの針金がはいりました。

2年1か月後

もうそろそろ装置がはずせるかな?

ページトップ