HOME >  医院情報 >  院長の紹介 >  先生の矯正記録体験

先生の矯正記録体験


僕も矯正治療をしました。

初診時年齢:27歳11か月

上下の歯の正中(真ん中)がずれていることと下の歯のでこぼこが気になり矯正治療を希望しました。 上下左右の小臼歯を1本ずつ、合計4本抜歯して治療しました。

動的治療期間は3年6か月でした。

僕の場合治療途中に4回強い痛みを感じました。

1回目は装置をつける準備として、奥歯の歯と歯の間に隙間をあけるゴムをつけたとき。
2回目は歯を抜いたとき。
3回目は矯正装置をつけて治療を開始したとき。
そして4回目は、治療の段階で太い針金にかわったとき。
そんな痛みも治療が終わって、きれいになった歯並びをみたらとすっかり忘れてしました。

・・・ 治療前後の比較 ・・・

・・・治療前

治療前

・・・治療後

治療後

口元が後退しました。

・・・保定終了後

口元の変化はありません。

・・・治療前

治療前

・・・治療後

治療後

主訴であった上下顎の正中のずれが一致し、でこぼこがなくなりました。
歯茎のラインもきれいになりました。

・・・保定終了後

ほとんど変化はなく、かみ合わせは安定しています。担当医の先生に感謝!

・・・ 治療経過はこんな感じでした ・・・

2000/9/19

2000/10/17

2000/11/28

2000/12/15

2001/7/24

2001/11/1

ページトップ