HOME >  矯正“初診”者へ >  矯正治療の目的は何ですか?

矯正治療の目的は何ですか?


矯正治療の目的は何ですか?

「矯正治療の目的は何ですか?」なんて、変な質問と思われるかもしれません。

当然、“歯並びを良くしたいから!”という理由で矯正治療を考えているはずです。
しかし、本当に「矯正歯科 = 歯並びを良くする」ことだけなのでしょうか?

そうではありません。

歯科矯正治療は、

  • 歯並びをきれいにする
  • 上下のかみ合わせを良くする
  • 口元を美しくする

これらを同時にかなえ、身体的にも精神的にも健康な生活ができること、を目的としています。
現代社会において、「見た目」の健康と「こころ」の健康はとても大切、と私は考えています。

  • 歯磨きをやりやすくするために、歯並びのみを整える矯正
  • インプラントやブリッジ(補綴物)などのスペース確保のための矯正
  • 埋伏歯をけん引する(埋まっている歯を引っ張り出す)ための矯正

といった部分矯正も行っています。

当院は矯正の専門医院ですので、健康な口腔内、顔や体のバランスなど様々な点を考慮して、子どもから大人(成人)まで、あらゆる要望の矯正治療に対応しています。

矯正専門医でも意見が分かれることも・・・

矯正専門医の中でも同じ患者さんに対して、非抜歯で治療を行うという矯正医と抜歯で治療を行うという矯正医に意見が分かれることが多々あります。

これらは主に矯正治療の「目的」の違いで、歯並びだけを整えたい場合には非抜歯で治療が可能で、口元も美しくしたければ抜歯が必要ということになります(※あくまでも一例)。

ここで皆様に知っていただきたいことは、
“「どのような目的で矯正治療を始めたいと考えているのか?」をしっかりと矯正医に伝える”
ということです。

もし、矯正歯科治療によって“口元を美しくしたい”という要望があれば恥ずかしがらず、また、遠慮なく

  • 担当する矯正医(歯科医師)にしっかりと要望を伝えること
  • 「“口元を美しくしたい”という目的が達成できるか?」を確認すること

が重要です。
歯科矯正医療は皆様の要望をかなえられる可能性を秘めているのですから!

様々な矯正歯科(矯正医)へ

ページトップ