HOME >  当院の矯正治療 >  6つの治療ポイント

6つの治療ポイント


口元の美しさを追い求めるため6つの治療ポイントを目指しています

※患者さんに理解しやすいように6つのポイントをまとめました。当然、これらのポイント以外にも専門医としてのポイントが多数ありますが、これらは割愛しています。わかりやすくまとめたつもりですが、ホームページではお伝えできないこともあるため、わからないことや聞きたいことがあれば、遠慮なくご相談ください。

当院が目指す6つの治療ポイント

口元の美しさを追い求めるため、アイウエオ矯正歯科医院では、6つの治療ポイントを目指します。
一見きれいに歯が並んでいても、上下のかみ合わせがきちんとしていない場合、後戻りすることもあります。関節の位置や歯の根を含む見えない部分まで考え、バランスのとれた口元に治療できていなくては、安定したかみ合わせと美しい口元は手に入りません。

正しく機能するかみ合わせと美しい口元をゴールとして、新しいかみ合わせを創造することが矯正治療です。
アイウエオ矯正歯科医院では、下記の1~6を重点的にチェックします。
私たち矯正専門医は、これ以外にも歯肉の状態や口腔内の状態、あごの関節に著しいズレがない等、様々なポイントをチェックし、歯並びを良くするだけではなく「口元の美しさ」や「きちんとしたかみ合わせ」を整えることを主眼に治療を行います。

01.前歯の中心(正中)が揃い、直線になる

前歯の中心が揃っている

前歯2本の間にできる縦のラインを正中といい、上の歯と下の歯の正中が一致している。前歯から奥歯にかけて上の歯並びが下の歯並びを覆うように、かみ合っている。

 02.緊密なかみ合わせ

緊密なかみ合わせ

下の歯2に対して上の歯が1の割合で歯車がかみ合うようにしっかり緊密にかみ合っている。

03.歯の接点にズレがない

歯の接点にズレがない

歯と歯の接点にズレがなく、左右対称に連続して美しいアーチを描いている。

04.バランスのとれた側貌

バランスのとれた側貌

唇が閉じにくく、とがっていた口元が、治療後、力を入れなくても楽に閉じられるようになっている。同時に口もとのバランス(見た目)も良くなっている。鼻とあごを結ぶ審美ライン(E-line)よりも唇がやや後ろにあるのもポイント。

05.歯の内側もきちんとかみ合っている

歯の内側もきちんとかみ合っている

口の内側から歯を見た写真。外側からは見落としがちな、上の歯の内側の山(舌側咬頭)が下の歯ときちんとかみ合っている。

06.歯の根が平行に並んでいる

歯の根が平行に並んでいる

歯茎の中に埋まる歯の根(歯根)が近づき過ぎないように平行に並んでいる。

ページトップ